08:15

1945年8月6日08時15分「ヒロシマ」に原爆が投下。
昨日はそれから64年目を迎えた原爆の日、式典の様子を撮影地に移動する車中ラジオで聞いていました。
今年は丸山さんとこやまさんの行う「虹のHoshiコンサート」(参考 http://pace628.blog7.fc2.com/虹のHoshiプロジェクト)の受入をYellow soulさんの呼びかけからHibicoreで行うことになり「広島原爆の火」に出会うことが出来ました。出会いから生まれる新しい記憶。
式典の様子を聞きながらこの国が「核」を落とされた唯一の被爆国ということをやっぱり記憶しとかんといかんな、と改めて思った次第です。現実の流れの多忙さの中でなかなか過去の出来事に思いを巡らせてみる、ということが出来にくいのかもしれませんが、ほんの少し立ち止まって先祖の声に耳を傾けれるだけの時間を取れるよう出来ればと思います。
忘れないために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です