近所のイルミネーションを見に行く。

D3A_1112-web-fin_.jpg
D3A_1115-web-fin_.jpg
今日は冬至。明日からは少しずつ日照時間が長くなる訳です。今年も残すところ10日を切りましたね。年賀状の準備や年末進行の仕事など慌ただしくなってきました。そんななか昨日美里デジカメ撮影講座の人達と美里のイルミネーションの撮影に出かけてきました。このイルミネーションなかなか大きくて立派です。(はじめて見にくる人は「こんなに大きいとは思っていなかった」等の声が聞こえてきます。)これを地元の有志達で作り上げている訳ですからなかなか凄いわけです。改めて津市観光協会さんのHPでこのイルミネーションのことを調べてみると、地域活性化ボランティアグループ「南長野12志会」主催のイルミネーション。南長野生活改善センターと周辺の農地を舞台に、日本の美を再現した五重塔、富士山などのオブジェを設置、約20万個のイルミネーションが光り輝きます。今年は「復活」のテーマで、東日本大震災等からわが国が力強く立ち上がることを願い、「不死鳥」のオブジェを制作、勇気と希望の光を灯します。とありました。会場のアナウンスでは今年は10周年とのこと。イルミネーションの電気代などは「南長野12志会」の人達が負担しているとのことが案内されていました。人に美しいものを見てもらおう!そんな純粋な気持ちが伝わってきました。会場には感動箱というものも設置されていました。気持ちをこちらへ!ということなんでしょう。
D3A_1193-web-fin_.jpg
12月の土曜日、日曜日にはミニコンサートも開催されているとのこと。週末はかなり賑わうんでしょうね。
さてさて、撮影隊は現地に18時過ぎに到着。早速撮影講座の開始。今日は普段あまり使われていない三脚を使った撮影。今日はすいているので使わせてもらいます。(平日撮影のメリット)はじめて触ります!という生徒さんもみえたので基本の使い方を説明。そいういえばこういう使い方って購入時に1回聞いてあとは忘れてしまう、ということが多いですよね。必要な時がこないとなかなか覚えないもんです。露出の調節や色彩をビビットにするモード、ホワイトバランスを変化させる、講座の中で覚えたことを実践してもらいました。今までとの仕上がりの違いをはっきり体感してもらったようです。「そんなに冷えてないねー」なんて話をしていましたがさすがに動かない撮影を続けていると体の芯まで冷えてきます。約1時間近く撮影を楽しんでもらって現地解散となりました。
D3A_1151-web-fin_.jpg
今日は会員さんの車で現地まで乗せて来てもらったので知り合いでもある串揚げ屋台まるうさんで熱燗をキューっといって串揚げをいただきました。他にもたこ焼き屋さん、カステラ屋さんが出ていました。まるうさんの屋台は12月24日までは毎日出店する予定だそうです。
D3A_1180-web-fin_.jpg
平日でしたが多いときは10名ほどがイルミネーションを楽しみに来てました。若いカップルも結構来ていましたので瞬間美里の平均年齢は若返ったことでしょう(笑)
土曜日、日曜日はかなり混雑するとの話を聞きました。駐車マナーや見学マナーなどしっかりと守って楽しみましょう。ゆっくり見るなら平日がおすすめですよ!
開催場所 三重県津市美里町南長野 南長野生活改善センター
開催時期 2012年1日(土)~2013年1月13日(日)
開催時間 18:00~22:00
問合せ先 津市美里総合支所 地域振興課
059-279-8112
駐車場 無料
会場の地図はこちら
 
土曜日、日曜日の13時から17時まででしたらイルミネーションの近くに
古民家cafe Hibicore(津市美里町三郷369番地)
もありますのでそちらもお時間ありましたら是非お立ち寄りくださいね。こちらはCMでした(笑)
D3A_1162-web-fin_.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です