梅が咲き始めました@美里

D3B_6882-140303web-fin.jpg
昨日は雛祭り。そして今朝は冷えました。車のフロントガラスには霜が降りていました。近所にある梅林の花が咲き始めました。空気はまだまだ冷たいですが着実に春はやってきているということですね。花粉症の為、花づまりの為にあまり梅の匂いをかぐことができないのが残念です。
まもなく歴は啓蟄(けいつち)を迎えます。wikipediaによると大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ。とあります。土の中に居た虫たちが少しずつ動きはじめる時期になってきたわけです。春の恵みの便りがいろいろ届いてくる時期の到来でもあります。人間社会もいろんな動きが多い時期になります。そして忘れてはいけないことをまたしっかり記憶の中から思い出す時期でもあります。
今日はその歴のことを考えて原稿を1つ書き上げます。
年度末を迎えていろいろ慌ただしいリズムになっていることと思います。車の運転など特に気をつけて過ごして行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です