明日3月29日20時祈りの唄をうたおう!

知人の長野県飯山市在住の音楽家丸山裕一郎さんとこやまはるこさんからメールが届きました。
二人のブログはこちら
http://ameblo.jp/mizukanrinba/entry-10842008446.html
以下転送します。

元気ですか?今、飯山はまた雪景色、ふぶいてます。一人でも多くの方への呼びかけです。

今、日本は地震で、本当に大変な事になりました。地震、津波、放射能汚染、美しい日本はどうなってしまうのでしょうかか?みんな不安でいっぱいになっていると思います。

僕の住んでいる飯山も、車で40分の距離にある栄村は建物の崩壊、線路下の土砂崩れ、いまだに飯山線栄村は不通です。地震から10日、地震で避難所になっている一つの、栄村北信小学校に行ってきました。

子供達と紙飛行機を作り、飛ばし、みんなで歌を歌い、笑顔がいっぱいのひと時、命が輝くひと時を共に過ごしてきました。4月に入ったら仙台、福島へ入り、避難所を回る予定です。

音楽は祈りです…こんな時こそ音楽、歌が必要に思います。皆さんに呼びかけます。もう一度テネシーワルツを歌いませんか?

今度は、被災地で度重なる余震、寒さで震えている人達に、津波で亡くなった人達に、福島原発の中で寝ずに頑張っている人達に、また放射能汚染がこれ以上広まらないためにも、みんなで心を一つにテネシーワルツを歌いませんか?

僕は宮ぷーの病院で、ギターを弾きます。今度は、宮ぷーと一緒に宮ぷーの大好きなテネシーワルツを歌い、日本中、世界中で心を一つに合わせ、祈るのです。

3月29日夜8時(宮ぷー祈りの時間)きっかりから…海外の方は日本時間夜8時でお願いします。その時間、働いている方は、心で歌うだけでもいいです。ハミングでも、ラララでもいいです。大切なのはその瞬間心を一つに合わせる事。音楽が出来る方は、キーAで3コーラス奏でると宮ぷーの病院と同じになります。

今度は宮ぷーも一緒に、歌います。それも宮ぷーの大好きな歌…みんなの真剣な歌と祈りは、凄い力になり、必ず復興のエネルギーになると信じます。宮ぷーに奇跡が起きたように…

一人でも多くの方と繋がり心を合わせて…子供達の未来のためにも、どうかよろしくお願いします。

命は一つ、世界は一つ!

  春は必ず来ます!

  風の音三郎Mario〓

追加
みんな、29日よろしくお願いします。今地震で被災している福島の友から連絡がありました。ぜひとも『ふるさと』も歌いたいと…追加します。
29日はテネシーワルツとふるさと2曲、歌いましょう!

順番はテネシーワルツの後にふるさとです。みんなよろしくお願いします。ちなみに音楽出来る方はふるさとのキーはFでお願いします。水はきよきふるさとは繰り返してね。

今、世界がひとつになり歌い、祈る事が、必ず被災地の皆さんを勇気づけ、復興のエネルギーになると信じます。一人でも多くの方と心を合わせ、みんなで歌いましょう!

よみがえれ日本!よみがえれふるさと!

  春は必ず来ます。

  風の音三郎Mario〓

このようなメッセージが届いたのでお伝えします。

自分が今いる場所で口に出しても心の中で口ずさんでもいいと思います。
震災のあった場所を意識して祈ってみませんか。

松葉杖豊もこの土地から静かに唄わせてもらおうと思います。
丸山さん、はるちゃん三重から祈るよ!!虹の写真もって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です