左官職人S氏の展覧会 「左官×実験」今日から開催!

写真:2017.10.12 左官職人S氏(S氏会期中はずっと在廊の予定とのことです)

ブログ更新。みなさんお元気ですか?私は先月末からgallery176のメンバーと一緒に台湾に行ったりしていました。その時の報告はまた改めて写真などと共に書かせていただきますね。

今日10月13日から三重県津市にあるギャラリーvolvoxで「左官×実験」という展覧会が開催されます。昨日が搬入日でした。この企画全般の撮影を担当しているので愛知での仕事を終えて会場に向かいました。夜19時過ぎに会場到着。既に搬入を終えてSさん一人で待っていてくれていました。展示の様子を見せてもらって、雰囲気を味わったところで撮影開始。三脚にカメラを装着してじっくりと撮影。(こういうときは「じっくり」撮影しないと空気が写り込んでこないと本人は思い込んでいます。感度は低感度、手持ちではやらないのです。写すのに必要な時間がある、という思い込み。)

今回の展示構成は津市白山町にある私立大室美術館の館長、大室佑介さん。白色の中に存在する沢山の鏝などの左官道具達を見つめていると道具というよりもそれぞれがオブジェのように見えてきます。(意味が解体されはじめてきている??のかな?)単純な道具の説明でないおもしろさ、を会場で感じてもらえると思います。
「凜」と存在する道具、そして伊勢型紙、彫刻作品達、そして職人S氏に是非会いに行ってあげてもらえればと思います。

詳細情報は下記にて
http://www.volvox-stnk.net/exhibition/左官フォーラムみえ2017特別展%E3%80%80左官x実験/

他のサイトでも紹介していただいていました。ありがとうございます!
http://genki3.net/?p=98081
https://mie-pages.100f.biz/archives/3814

泥壁左官のページ(webデザインはソシオアート株式会社の松本さん)もはじまりました。今は展示などの案内だけですが、今後中身が充実して行きます。(おそらく!笑)こちらも覗いてみてくださいね!

※先月の名古屋堀内カラーギャラリーで開催した「EURASIA展」に足を運んでいただいた方々、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

gallery0369秋の写真展は10月27日からはじまります。開催内容まもなく発表(遅すぎ…)

明日は大阪176で開催中の金村修、タカザワケンジ展「写真史(仮)」と大阪堂島スイーツで開催中、写真好学研究所の研究生 森田博美の写真展に足を運ぶ予定です。今日の仕事の出来具合でいけるかどうか決まるのでなんとかしなくちゃ!午後からはずっと打合せ続きます。それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です