地元美里でのデジカメ講座

1236068_10201756793383508_437126993_n.jpg
1236665_10201756794503536_1599634953_n.jpg
1235325_10201756794863545_1191308464_n.jpg
1234744_10201756794023524_53004734_n.jpg
秋の虫の声も聞こえてくるようになった美里。8月30日の伊勢でのお白石持ち行事の記録撮影を終えて少し早い目に美里に戻ってきました。それは近所に住むガソリンスタンドの経営者でもあるしIT講座の先生でもある稲垣さんが担当する講座で「デジカメ撮影講座」を受け持つことになっていたからです。19時少し回ったところでエネオス稲垣さん家に到着。多少打ち合わせをして講座の会場に向かいました。会場は私の住んでいる近所にある津市中野文化会館。初めて行きましたが立派な建物でちょっと驚きました!が驚きを味わっている暇は無くすぐに講座の開始となりました。受講者はもちろん私より年上の方々、人生の先輩達です。
カメラの持ち方から始まって、他に覚えてもらいたいことを2,3点ほど。沢山では無いけれどしっかり覚えてもらいました(多分)繰り返し触って覚えてもらうことを、そのことが脳の活性化に役立つこと(ほんまかな??笑)液晶画面に出てきた映像をみて「どうかな?」と考えて見ること。パソコン上での画像の明るさなどの調節は万能では無いこと、そんなことを90分お話しさせていただきました。説明書を読まない、というより読む気にならないだろうな、という方々に少し操作と撮影する楽しみを伝えたりできたのではないかな?と思います。地元の人に向けたこういう活動は今後も継続して行っていこうと思います。普段あんまり行事参加も仕事の都合などでできないことが多いので、こういうことで多少なりともお手伝いできればな、と考えてます。会場でね「おーこんなことができるのかあーー!」とか、「1ヶ月操作続けて覚えます!」なんて声を聞くとね、なんか嬉しいもんですよ。そんで自分の住んでいる近所あたりを徘徊?して身近な発見!をしてもらえるようになるとな、なんてことを真剣に考えたりしてます。そういうことを伝えたりするのも写真家っていう人の一つの役割なのかな、最近はそういうことをとても感じるようになってきました。派手さはないけれどとても大切なことだろうし。それは私がここに生きてることの証のような気もするからかもしれないから。
講座の最後には大判カメラで少しだけ構造の説明をさせてもらいました。
稲垣さん、声かけてくれてありがとうございました。また後期に是非パート2お願いしますね!
楽しみながら覚えることはほんとに大切なことなのだ!
まだまだ暑い日が続きます。体調管理に気をつけてお過ごし下さい。お白石持ち行事も残すところあと2日、みなさーんがんばっぺー!!
写真撮影ーエネオス稲垣さん
※ホワイトボードの松原の絵は悲しいくらいヘタッピーですなあ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です