写真展開催のお知らせ!

shashinten.jpg
GW前半、ゆっくりと過ごされていますか?こちらはいつものようにお休み無しです(笑)今日は美里は雨ふり、田植えのはじまるこの季節は恵みの雨となっていると思います。
さて4月29日今日から三重県津市にある百貨店松菱で「東北を見つめる」というタイトルで震災後の岩手県大槌町を撮影させてもらった写真を展示させてもらっています。
2011年夏から津波の被害を受けた岩手県大槌町を撮影させてもらっている写真の展示になります。今朝最終調節で会場に足を運んでいたのですが会場の写真を見つめながら「私、という個人が忘れないために現地に足を運んでいいるのだな」と改めてそういう思いのようなことを深く感じた次第。そして会場に足を運んでいただいた方々がどのように写真を見てもらえるのか、忘れかけていたことが少しでも蘇ってもらうことの手助けになるのだろうか、どうだろうか?いろんなことが頭をよぎります。
この東北行きの作業、2012年の冬の現地訪問からは津市のデザイナーの橋本純司さんとの同行取材を実は続けています。(彼は私の冊子「知立」のブックデザインを担当してもらったりしています。今日も朝からパネルの調節などにつきあってもらいました。オツカレサマでした!)その彼ともそろそろ自分達が現地に行って見てきたことを自分達なりに外に向けてあまりお金のかからない方法で形にしていこう、と話もしています。おそらく今年のどこかのタイミングで皆さんの目に触れる形にできると思います。(ね!、橋本さん、笑)
D3A_3891web-test-120903web.jpg
撮影2012大槌町(この写真は写真展会場では展示していない写真になります)
お時間ある方は是非足をお運び下さい。お知らせでした。
写真展の詳細情報はこちらから。
案内情報pdfファイルはこちら。
※下の写真は過去になりますが三重県立図書館で開催させてもらった時のチラシ。繰り返すことで見えて来ることもあるはずだと感じています。そして自分なりの東北との関わり方もあると思っています。いろんな方に見てもらいながらこれからも定期的に大槌町には通わさせていただこうと思います。
130712最終版-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です