植島啓司氏の本、8/12発刊

01150731web.jpg
残暑お見舞い申し上げます。
立秋を過ぎ朝晩は少し涼しくなってきた三重県@美里町。少しずつ季節は秋に向かっているのを実感します。
昼夜の気温差が出てくる時期ですので風邪など引かないように注意して行きましょう。
お知らせです。
本日8/12に本が発刊されます。
宗教学者の植島啓司氏の著作伊勢神宮とは何か-日本の神は海からやってきた(集英社新書ヴィジュアル版)、ご縁があり、先生のフィールドワークにお付き合いさせていただきながら、本に入れる写真撮影を担当させていただきました。行ったことの無いところにも随分連れて行ったいただきました。獣道のようなところを苦手の蛇に出会いながら撮影を進めたところもありました。
本を片手に先生の「伊勢の起源は海にある」という新たな解釈をフィールドワークを通して感じてみるのも良いかもしれません。お盆休みに是非一読してみていただければと思います。
(先生とのご縁を結んでいただいた平野氏に改めて感謝を申し上げます。)
03150805web.jpg
02150805web.jpg
近況報告
現在NODE3の進行も進んでおります。お披露目は9月の東京ブックフェア。こちらも詳細がまとまりましたら改めてお知らせさせていただきます。
来年グループ展になりますが、三重乃銭湯の写真数点が東京にいくことも決まりました。(今朝連絡を受けました)こちらも詳細がまとまりましたらお知らせ致します。
先祖の霊に感謝を伝えながら盆をお迎えしたいと思います。この時期三重の平野部では稲刈りが始まるところもでてきます。まだまだ陽射しは強く気温も高いので体調管理に気をつけてお過ごしください。
48歳を迎えた日に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です