亀山市展審査

昨日は亀山市展の写真部門の審査でした。(公開審査)雪降りで見学される方が少ないのかな?と思っていたら昨年と変わらないくらいの見学者の人が見えていました。今回の審査員は服部 山口 松原の3名(共に公益社団法人日本写真家協会[JPS]会員)で進めさせてもらいました。私は昨年に続いて2回目。審査結果発表後3人で感想などを話します。昨年に引き続き力作が多かったです。街のスナップ写真作品が多いのも亀山市展の特徴だと三人で話したりしました。審査後選考理由などを3人でまとめます。

展示最終日の2月10日には展示会場にて講評会を行う予定です。お時間ありましたら是非ご参加下さい。

市展審査参加者の皆さん、服部、山口両先輩お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です