3月11日

D3B_7445-140310web-fin.jpg
三重県津市久居の病院の8階にある食堂で過ごしていた。2011年2月の下旬にに交通事故に遭い右足骨折。通院で通っていた。レントゲンなどの診断を受け治療薬などを受け取り遅い目の昼食を嫁さんと取っていた。そして揺れた。屋上に近いのでゆっくり横にゆらゆら揺れた。交通事故の時に運転していた友人の病室へいく。TVから流れる映像を見つめながら何が起こっているのかさっぱり掴めない自分がいた。海から陸に向かって押し寄せてくる津波であることを認識するのにかなりの時間がかかったような気がする。友人の病室をあとにした。それからしばらくあまりTVなどの映像を見なくなった気がする。
昨日は3年ぶりにその食堂に出かけた。その時の窓から見えた風景をなぜだか確認したくなったから。3月なのに雪が舞う日だったが太陽の光も照ってくれた。
D3B_7449-140310web-fin.jpg
D3B_7452-140310web-fin.jpg
今日は非常勤講師をしている専門学校の卒業式。この日に卒業式があることも偶然ではないような気がする。鎮魂の祈りの気持ちと、お祝いの気持ちの重なり合う今日の複雑な感覚を忘れないようにしようと思う。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です