2012.11.11大河内小学校文化祭でお話しします。

里山の風景も随分秋らしくなってきました。
2012年11月11日に三重県松阪市大河内小学校文化祭体育館で「ふるさとってなんだろう」というテーマで昨年と今年岩手県大槌町を撮影した写真を上映しながら話をさせてもらいます。今回見ていただく写真は今年の3月から三重県内を巡回させていただいた写真展「大槌町、2011夏、2012冬」に今年の夏に足を運んだ写真を加えて上映させていただきます。
D3B_0555-web-fin.jpg
そして先週11月2日松阪市長さんを今回の主催者さん達と共に表敬訪問させていただきました。
松阪市長さんに今回の主旨説明を聞いていただきその後どうして東北に足を運んだのか、ということなどを話しながら写真を見ていただきました。大河内まちづくり協議会の皆さんは現地大槌町と「ひまわりの種」で繋がっています。そんな話を聞いてもらいながら山中市長さんも何回か現地に足を運ばれているのでかなり関心を持っていただきました。時間を割いていただきありがとうございました。表敬訪問のあとは報道関係者さんの取材がありました。
当日文化祭に参加している皆さんと共に「ふるさと」ということを一緒に考えてもらうきっかけになるような話ができるように準備したいと思います。
翌日の伊勢新聞さん掲載の記事。紹介ありがとうございました。487204_465873840129992_1322906464_n.jpg
11日は朝9時から10時30分まで。
1日だけですが写真展「大槌町、2011・2012、夏、冬、夏」も開催します。写真展は14時まで開催しています。
詳細はこちらをご覧ください。
作品搬入は前日10日、これから準備の最終段階をしっかり行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です