2月28日カメラオブスクラワークショップ開催します

D3B_0825-151208-web-fin.jpgD3B_0841-151208-web-fin.jpgD3B_0855-151208-web-fin.jpgD3B_0788-151208-web-fin.jpgD3B_0792-151208-web-fin.jpgD3B_0904-151208-web-fin.jpg
お知らせです。
写真は昨年末津市高宮小学校の6年生を対象に開催したカメラオブスクラワークショップの様子ですが、今回2月28日に三重県総合文化センターでカメラオブスクラを用いた子どもさん(小学3年生から6年生まで)対象のWS(お絵かきツアー)を開催します。いつもですと学校単位でワークショップに参加していただくのですが、今回は子どもさんの個人参加ができます。ただ今参加者募集中です(募集〆切24日迄)カメラオブスクラ体験、この機会にいかがでしょうか?
以下は案内ページからの抜粋になります。
カメラ・オブスクラってご存知ですか?
ラテン語で「暗い部屋」を意味する、レンズから取り込んだ光を鏡で反射し、レンズの前の被写体を浮かびあがらせる暗箱が「カメラ・オブスクラ」です。
浮かび上がった被写体をそのまま紙に写しとることができる「光学装置」です。
2月28日には、カメラ・オブスクラをつかったお絵かきツアー(講師は写真家の松原豊さん)を開催します。
申し込み締め切りは 24日(水曜日)まで!
対象は小学3年から6年生ですので、カメラやカメラマンに興味のあるお子さまはぜひご参加ください!
詳しくは:http://www.center-mie.or.jp/event/detail/6388
申込みお待ちしております。
お知らせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です