11/17秋深まる美里に来ませんか。M-PAD2015「千年後の世界」

tumblr_nucl8idok51twgwkoo1_1280.jpg
空気も澄んだ朝、晴れの美里、爽やかです。
土曜日14日はM-PAD2015初日@四天王寺
「葉桜と魔笛」、作/太宰治、演出/柴幸男、出演/井上みなみ(青年団)・吉見茉莉奈(劇団PEOPLE PURPLE)
日曜日15日はアリスプレビュー@Theatre de Belleville、それぞれの撮影でした。
アリス公演関連情報はこちらでも見ていただけます。
D8M_8911-151114-web-fin.jpgD8M_8963-151114-web-fin.jpg
D3B_7240-151115-web-fin.jpgD3B_7243-151115-web-fin.jpg
そして!明日11/17は美里でM-PADが開催されます。上演作品は日本のSFの始祖の一人とも呼ばれている海野十三作、千年後の世界。演ずるのは津あけぼの座専属劇団である「劇団Hi!Position!!」
14時からのTEA TIME、19時からのDINNERTIMEがあります。
(食事会場は古民家Hibicore、上演会場は近所の劇場Theatre de Belleville)
秋深まる美里の空気を感じながら古民家での里山時間と、セルフビルドの劇場ヴェルヴィルでの観劇を是非楽しんでいただければと思います。
ご予約はこちらにて受付致します。他会場では既に満席の会場もあります。御了承ください。
さて月曜日は名古屋の専門学校の授業です。今日は作品チェックと学生さん達と映画を見に行く予定です。
追伸
(パリで亡くなられて人達のご冥福をお祈りしたいと思います。合掌)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です