6月1日kalas発行の日そして写真の日

今日は6月1日、写真の日。そして「kalas」という三重県津市で2ヶ月に1回発行される冊子の発行日。
今回の特集は堀江鍬次郎(ほりえくわじろう)という(なんと津出身!!)幕末に活躍した写真師のお話。詳細はhttp://book.geocities.jp/kalascom/でご確認、そして是非手に取ってお読み下さい。(地元にこういう人おったんやなあ、と改めて教えてもらえます。編集人西屋さんの力作なのだ)
その堀江氏のお墓が津の四天王寺というお寺の中にあります。夕方仕事帰りに立ち寄りました。お墓には花が添えられお墓の周囲もきれいに掃除されていました。夕日に映えるお墓に向かって、合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です