答えは!!!!!!!

答えが出てしまいました!三重県立美術館で行われている「子どもアートinみえ」の展示会場の写真でした。
まずは足を運んでみて下さい。子供達の作品が目に飛び込んできますよ!そして美術館の中にある小屋や路地、カメラの中に入って映像体験できるカメラ小屋などもあります。この小屋はカメラオブスキュラと呼んでいて(いわゆる暗箱)ここに2分間程入るとじわーっと上下左右さかさまの映像が浮かび上がってくる不思議小屋、写真原体験が出来ますよ!カメラの中に体ごと入る体験はなかなか無いのでは?この会場立体的に楽しめます!
さてここで緊急のお知らせ!
1月23日急遽今回の企画構成を担当した写真家の中里さんが三重にいらっしゃることになりました!
14時から1時間程展示会場をまわりながら解説をしてくれるそうですよ!
これは行かなきゃね!
取り急ぎご連絡!
※写真は津の大門を撮影する子供達と中里さんです。(こんな感じで学生さん達はワークショップで撮影体験をしていました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です