第37回JPSメンバーズ東海会員展始まりました@名古屋

160202001.jpg
160202002.jpg
少し薄曇り@三重県美里町
今日は新暦2月3日、節分。オニワソト、フクワウチの日でもありますね。
節分は立春の前日、季節を分けるということの意味があるそうです。
冬から春へ季節は巡りながら進んで行きます。
さて名古屋から昨日2日から始まりました写真展@名古屋のお知らせです。
名古屋セントラルパークギャラリーで2/10まで開催中。
第37回JPSメンバーズ東海会員展2/10まで開催です。私は昨年撮影担当をさせていただいた、宗教人類学者植島啓司氏との共著になる「伊勢神宮とは何か 日本の神は海からやってきた」(集英社新書ヴィジュアル版)に掲載している写真を3点展示しています。
他の会員さん達の力作と共に名古屋の地下鉄久屋大通駅近くのセントラルパーク地下内にあるギャラリーに是非足をお運び下さい。松原は2/4の午前中会場に居ます。
新宿エプサイトでも企画展に出展しています。
こちらは2/18(最終日15時迄)まで開催しています。松原は2月17日、18日在廊致します。こちらにも是非。
エプサイトブログでの紹介。
非常勤講師を務めている名古屋ビジュアルアーツの卒業制作展が2月13日から開催されます。学生達の2年間の集大成作品に是非会いに来てみてください。
詳細情報はこちらから
お知らせでした。
季節の変わり目、インフルエンザで延期になる撮影も相次いでいます。
お互いに体調管理に気をつけて過ごすようにしましょう。
それでは、また。
※メールマガジン「針穴通信」(不定期発行)の配信をはじめました。
購読希望の方はこちらから登録できます。
またはinfo@www.matsubara-yutaka.comあてに
お名前を記載の上「針穴希望」とメールいただければ登録させていただきます。
ご興味ありましたら是非ご登録お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です