獅子舞

先日獅子舞の練習を見に行く機会に恵まれました。2時間程の時間でしたが笛や太鼓の音にあわせて獅子の舞う様子を見ていて「TVやゲームなどのない時代にはこの練習場所に近所の子供達、家事を終えたお母さんやおばあちゃんも集まって見ていたのではないかなあ?」と思いを巡らせたりしてみたのです。見つめたり、聞いたりすることでいろいろと覚えていったりしたのでしょう。年配の人からその下の世代にゆっくりと伝わってゆく感じが今も続いています。おじいさんがとても嬉しそうに獅子を持って舞う姿がとても印象的でした。
自分の撮影していることのテーマというか輪郭のようなものがくっきりとしてくる今日この頃。

写真は光を浴びて風にそよぐ麦畑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です