濃霧の答志島

昨日はどっぷり1日答志島に行っていました。答志島にある銭湯に入って汗を流して最終便で帰ろうとすると濃い霧が周囲を包み込み始めました。船出るかな?という心配をよそに鳥羽佐田浜港に向けて船は出発。濃霧に包まれる不思議な空気のなかシャッターを切りまくってしまいました。昼間撮影していた視界の開けた感じとは全くの別世界の登場に驚きと興奮を覚えた訳です。船にはGPSのレーダーが装備されているから大丈夫だよ、とお客さんの一人が教えてくれましたが船がでないこともあるんだろうなあと私は思います。島旅の場合はその辺も多少考慮に入れて動いた方が良いのでしょう。自然の状況に身を任せる他ないですからねえ。

写真は濃霧に包まれる答志島の和具港(どこかの湖のようにも見えます)

(今日は七夕まつりです。ポストカード販売してきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です