本日Kalas色校正

本日は津で発行している「Kalas」の色校正の確認でした。色校正というのは本等を最終印刷に入る前に一度色の出具合や文章の間違いがないかを確認するための試し刷りの行程なのです。最近はコストダウンとか急ぎの印刷とのことでこの行程が省かれることもあるようですが読み手のもとに届く前のこの「色校正」とっても重要!重要なので写真師は確認に足を運びました。
今回のKalasの特集は津の偉人の1人の特集。地味な特集ですが読み応えはありますよ!!
誌面に写真師の8×10大型カメラも被写体として登場致します。発売は6月1日、乞うご期待!

写真は編集長の西屋さんと裏表紙を描いているアレイさん。あとは仕上がりを待つのみ!!(kalas編集室にて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です