人工林の美、林業の現場

IMG_0933_convert_20111101090611.jpg
おはようございます。大阪は本日も晴天。大阪での「村の記憶」写真展も残すところあと2日。充実した時間を過ごしたいと思います。
さて明日11月2日までですがキャノンギャラリー梅田さんで三重県を撮影した写真展が開催されていたので昨日の朝、足を運んで来ました。タイトルは人工林の美、林業の現場、作者は川延昌弘さんで大阪ビジュアルアーツの卒業生です。(先日大阪校の村中先生に教えてもらったのです!村中先生ありがとうございました!)写真展会場には三重の速水林業さんを訪れて林業に携わる人たちや森を撮影された写真が展示してあります。写真群を見せていただいていると森、水、それを守る人たち、そういう自然と人のつながりが見えてきます。森の中で深い緑色のシダが光を浴びている写真が個人的には印象に残りました。
大阪にいらした方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
追記ー写真展「村の記憶」も明日11月2日まで!(最終日15時まで)こちらもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です