三重シューレで写真講座

先週になりますが津にある三重シューレというところで若もん達と一緒に写真を楽しむ講座をしてまいりました。三重シューレというのは三重県津市にあるNPO法人のフリースクールで子どもたちの新しいタイプの居場所・学びの場を運営している場所(HPより抜粋、詳細は http://www.mienoko.com/shure_index.html )で今回プログラムの1つとして写真講座をやってみようということでまずは第1回目の開催ということになりました。今回は大判カメラをのぞいてもらって写真機の原点に触れたりもしてもらいながら(逆様に磨りガラスに写る像は結構おもしろかったみたい、ハイテクカメラも基本的な構造は同じだもんね、機械(電気)がやるのか人力で動かすのかの違いということになるかな)簡単にカメラの構造をほんの少し解説してそれからデジタルカメラを持ってスクールの近所を撮影、そして出力(この辺はデジタルってほんとにすばらしい!!この速さがすてき!)、撮影したものを選ぶ、タイトルを付けてみる、ってなことをやってみました。「見慣れた街」と思っている場所が案外いろいろゆっくり見てなかったりしてカメラを持って見つめてみるとあれあれなんだか不思議と新鮮じゃありませんか!それと写真はあとでプリント(出力)してみると以外といろんなおもしろいことが写り込んでいる場合もあります。そんなことが今回発見できたらいいなと思ってお話しさせたもらいました。若い人達とほんの少しの時間でしたが結構はっきり感じたこと言ったりしてくれてこちらにとっても新鮮でした。また近所ぶらぶら歩き写真やりましょう。
みなさんオツカレサマでした。
写真は http://www.mienoko.com/shure_album/shure_album.html
で見て下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です