ビジュアルアーツに行ってきたよっ!!

先週金曜日名古屋にある写真師松原の卒業校名古屋ビジュアルアーツ(私が在学中は東京写真専門学校名古屋校と呼ばれていました、あー懐かしい名前!)の夜間の授業に飛び入り参加してきました。木村先生(私も在学中教えてもらった先生なのです)担当のグラフ演習という授業で学生さんの撮影した写真を見せてもらいました。ライブや友達、街のおばあちゃんなどの写真があり新鮮でした!写真の強弱や時間軸、レイアウトのなかでのテキストの扱いなど気づいた点を少し話しました。
次回から大判カメラの撮影実習があるとのことでしたので「村の記憶」のワークプリントを持参して学生さんに見てもらいました。
過去数回行ったトークショーの中で数多く反省点があり、それを多少なりとも自分なりに改善して話をすることにしたので少しは「むらきおのこと」を伝えれたのではないのかな?と思っております。
動きのほとんど無い被写体を大判で撮影した写真を短い時間でしたが見てもらうことが出来ました。大判銀塩の魅力が少しでも伝わってもらえれば嬉しいな、と思います。

写真は木村先生担当のグラフ演習授業の風景と学生さんに囲まれながら「村の記憶」の話をする写真師松原。
松原が写っている写真は木村先生撮影です。

学生さん、そして木村先生、オツカレサマでした。

そしてCMです!
2010.11.30から12.05までNAGOYA VISUAL ARTS PHOTO EXHIBITION 2010が始まります。松原も数点大判写真を展示します。
チラシはhttp://www.hibicore.com/NVA.htmlで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です