ハルヨミに行ってきました!

150430BLOG17web-fin.jpg
GWに入りました。今日の美里も良い天気。穏やかな感じです。
(写真は数日前に撮影した美里の風景)
150430BLOG21web-fin.jpg150430BLOG22web-fin.jpg150430BLOG24web-fin.jpg150430BLOG25web-fin.jpg150430BLOG28web-fin.jpg150430BLOG29web-fin.jpg
田んぼから蛙の音が聞こえて来る季節が到来。近所の田んぼには水が張られ、既に田植えが完了したところもあります。私の住んでいる集落の上(かみ呼んでます、上にある地区のこと)ではこのGWが田植えのピークになるのでしょう。
中旬までは雨降りばかり続いていましたが最近ようやく太陽の光をしっかりと受けるようになってきました。極端な気温差で体が多少だるいですね。お互い体調管理に気をつけましょう。
150430BLOG6web-fin.jpg
150430BLOG7web-fin.jpg
GW初日は事務所仕事の合間、家から5分のところにある劇場「ティアトルドウベルビル」に午後から足を運んで来ました。教科書などでお馴染みの中島敦・作「山月記」。上演は第七劇場
「山月記」は数年前にMPADhttp://m-pad.tumblr.comと呼ばれるお料理とリーディング劇を楽しむ催しの記録撮影を担当して以来数年ぶりの再会。その時は津市内の四天王寺という寺にある中庭が会場でした。雨降りの中での熱演を記録させていただきました。その時の記憶があるので最後のトラになってしまった人がどのように最後叫ぶのか、興味津々だったのです。
一度記憶された物語を再び場所を変えて観るのはやはりワクワクしてくる。場所が変わるだけで全く印象も変化したりするから面白い。そして今回は屋内での講演。演劇の面白さの一つは何が起こるのかよくわからない点、予想できない点があるから面白いし、またリピートできない一過性もおおきな魅力です。日常記録や複製することを生業としている私にとってはそのことがとても貴重なことのように感じるしまた潔いようにも思えてきます。そんな楽しみを家から徒歩!5分のところにある倉庫を改造した劇場で楽しめるのはほんとうにありがたい。幸せです。
今回は昼の部でしたが今度夜の部にお邪魔するときには少し晩酌をして歩いて行こうと思います。
「ティアトルドウベルビル」ハルヨミのスケジュールはhttp://theatre-de-belleville.tumblr.com/post/115206739001/3-more
上記アドレスを参考にしていただければと思います。
150430BLOG8web-fin.jpg
里山の新緑に覆われる風景を楽しみながら是非会場でお会いしましょう!第七劇場のみなさんお疲れさまでした!
150430BLOG9web-fin.jpg
そうそう、先週数年ぶりに幸せの?「青色切符」いただきました。R23走行中に白い2輪車から発行されました。運転手さんからはGWもいっそう警戒して行きますので走行注意でお願いします、と伝達されました。みなさま運転にはくれぐれもご注意を…
さて本日はサルシカ隊長と取材http://genki3.net/?cat=170、幸せの切符代の支払いのためにも仕事しよう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です