まちの遺伝誌会場入りの前にお墓参りに行きました。

?? 4
?? 2
?? 3
おはようございます。6月に入りました、今日は快晴です。
三重県津市にある四天王会館で行われるkalasbooks主催ブックイベント「ホンツヅキ」は本日から開催ですが
その会場入りをする前に四天王寺の境内にある津出身の写真師堀江桑次郎のお墓にお参りをしてきました。毎年6月1日写真の日に地元の写真館の方々などが集まって墓参が行われています。今年はブックフェアがあるので個人的に朝お参りさせてもらいました。
この堀江鍬次郎という写真師の存在を知ったのはkalasの発行人西屋さんから教えてもらったからです。
kalas2009年6月発行の02号に記事が掲載されています。ちょうど展示させてもらっているピンク色の表紙の冊子になります)私が「村の記憶」の撮影で大判カメラを使用していることから何故か勝手に親近感を持ってしまったのです。
自分の住んでいる土地に写真師という存在のお墓があるということはとても
何よりも自分勝手な想像ですがその存在にいつも見つめられている、ということを意識していたいと思ってます。自分の活度報告などをお伝えして手を合わせてきました。(合掌)
さて会場入りをしました。細かなセッティングを終えて11時30分からkalasの西屋さん、絵本作家のあれいさん、そして私の3人でオープニングトークに備えます。まちを歩いて見つめて感じたことなどをのんびりした感じでお話しできればいいな、と思っています。
(ホンツヅキイベント関連、GalleryVolvoxでのまちの遺伝誌展は6月15日まで開催しております。)
以下は松原関連の現在開催中写真展情報と今後のお知らせです!
6/1〜15 絵本作家つつみあれいさんと私のコラボ展示が在ります。ホンツヅキイベント「まちの遺伝誌 ふたつの顔」展
三重県津市Gallery VolvoxGalleryは水、木お休みになります。11時から17時までがGalleryの空いている時間になります。いつもと違うのでお気をつけ下さい!
7/1〜6 公益社団法人日本写真家協会第9回JPSメンバーズ中部会員企画展「記憶」
愛知県名古屋市ノリタケの森ギャラリー
7/5 JPS名古屋展松原豊講演会 http://www.jps.gr.jp/events/jps/2014/exhibition.php
写真集「村の記憶」そこからはじめたこと。〜里山在住写真家活動報告2014〜
愛知芸術文化センター12階アートスペースA室19時から20時30分
案内チラシ表
案内チラシ中
7/23〜29 御白石持行事写真展「伊勢の町衆」三重県伊勢市伊勢シテイプラザ2階
皆さん大変暑いです。飲み物を飲みながら熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です