ふるさと新聞さんが来てくれました!

おっと、しばらく更新しない間にもうひな祭りも過ぎてしまいました!写真展開催迄の時間も短くなってきました。写真作成は急ピッチで進んでいます。年度末の仕事も抱えながらバタバタしている中、本日地元の「ふるさと新聞」のK女史が取材に足を運んでくれました。今日は嫁さんの友人が玄米餅を作ったりしていたので餅をいただきながら少しゆっくり取材してもらいました。展示の打合せで来てもらっていた地元大工の池山さんも取材参加!というかお手伝い!池山さんトークで笑わせてもらって和やかに取材無事終了!お疲れさんでした。
写真は現在地元大工の高橋さんに制作してもらっている「畳de事務所」内でふるさと新聞のK女史、大工の池山さん、369番地の立岡さん、村の記憶プリント達と一緒に1枚撮影!
(ふるさと新聞さんは(11日号から18日号に変更)18日号に掲載予定とのことです、津市内の方は是非お読み下さいませ!)
※「畳de事務所」はリユースできる素材で事務所を制作してしまおう!という無謀な計画を地元大工の高橋さんがoffice369番地のために考案してくれた「愛」のプラン。写真展終了後には「畳de事務所」のオープンオフィス?なるものも計画されています。この件の報告はまた改めて、こちらもお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です