おはなし会と写真展@三重県松阪市立大河内小学校

_MG_7364-web.jpg
先日2012.11.11三重県松阪市大河内小学校で大河内地区の文化祭がありました。今回はその文化祭で昨年から岩手の大槌町で撮影させてもらっている写真を上映しながら小学生の子供達と地区のみなさんに向けておはなし会と写真展を開催させていただきました。(今回の詳細情報はこちらです。)
当日は雨の中たくさんの方々が足を運んでくれました。
講演のあと子供達の合唱がありほんとにいい歌が体育館に響いていました。遠い東北にもその声のメッセージは届いたと思います。
同時開催の写真展は1日だけの開催でしたが午後から写真解説もさせていただきました。
当日の写真アルバムです
今月末には大河内の方々と現地合流という形ですが大槌町に足を運びます。復興商店街にある「ミカドン」夫妻にも是非お会いしてもらいたいと思います。人やその土地に会いに行くことを繰り返す中で「忘れないこと」や「ふるさとのこと」を改めて考えてゆくことができればと思います。
大河内小学校のみなさん、ご父兄の方々、学校の先生方、PTA関係者の方々、大河内地区まちづくり協議会、公民館のみなさん、来場していただいたみなさん、そして前日の搬入から当日の撤収までお手伝いしてくれた名古屋ビジュアルアーツ夜間部1年の仲間達、そして今回いろいろと繋いでくれた小阪さん、ありがとうございました!これからもしっかりとふるさとを見続けてゆこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です