「Local public bath」写真展中間地点

往路@阪急梅田駅、電車が一度に3本動いてるのが里山暮らしには映画の1シーンのように見えてくる。つまり、珍しい(笑)先頭車両で服部天神駅までずっと眺めてた。

先日、日曜日のトークライブ後月曜日の専門学校名古屋ビジュアルアーツでの授業を終えて今朝は知人からの依頼で久しぶりのカラープリント納品のお仕事。45ネガカラーでの撮影を完了させ、電車を乗り継ぎ写真展「Local public bath」の会場gallery176に来ています。今日はブログもupできるくらい比較的来場者の数も緩やかです。写真好き、風呂好きなどなどいろいろな方に来場していただいています。(ありがとうございます!)

写真展案内のポスターも駅近く、地元のお惣菜屋さん「デリカート」さんに貼っていただいています。今日のお昼はこのお店の弁当にしました。(美味しいのです)

服部天神のお惣菜屋「デリカート」ここの惣菜で飲み会をしたいな(笑)

写真展も本日が中間点。夕方には知人がやって来る予定なので本日閉廊後は近所の銭湯に足を運ぼうと思います。
写真展「Local public bath」は明日6日(水曜日)7日(木曜日)両日お休み、12月8日(金曜日)からまた再開します。松原は8日(金)、10日(日)、12日(火)の在廊予定です。お時間ありましたら是非写真に会いに是非来て下さいね。

最終日12日(火)は松原が会場で美味しい珈琲豆を持参してドリップ珈琲を¥200で入れる予定です。こちらも良ければ楽しんでもらえればと思います。(思いつきで入れることにしました)

なんだか寒くなってきました。ひとっ風呂浴びてあったまりましょに。風邪など引かぬように気をつけてお過ごし下さい。

写真展ポスターを見てはじめてgallery176に入ってくれる人も結構居ます。「銭湯のポスター見て入りました」と話してくれます。大阪在住の方からはしっかりとご近所銭湯の情報も教えてもらったりします。

番外編「ローライな男と大阪の銭湯へ」

galleryでこの方と待ち合わせ。いつものローライを下げて来場してくれました。

火曜日閉廊少し前に和歌山の写真家「澤田勝行」さんが来場してくれました。彼は最近ニコンサロンでの写真展開催情報が公開になったそうです。長年撮影してきた大将軍湯の作品シリーズの写真展。おめでとう!!(と同時に刺激を受けます。)

写真展を見てもらったあとは当然銭湯に浸かりに行くことに。彼のオススメの銭湯「新木川温泉」@淀川区へ。(先日のトークライブ「地方銭湯のおもろいところ」に出演していただいた松本さんの新木川温泉紹介ページはこちら

服部天神駅から阪急電車で向かいました。澤田さんから阪急路線の特徴を車中でいろいろレクチャーしてもらいました。お客さんもお洒落な方が覆いようです、なるほど。私は入浴グッズをスーパーの袋にがさっと入れてきましたが「あまりスーパーの袋を下げて乗る人は少ないかもしれないですね。」とのことでした。時既に遅し、嗚呼…開き直って記念写真撮影してもらいました。

南方駅@阪急

新木川温泉@淀川区(背景はマンション)

新木川温泉はレトロモダンな建物。周りの建物とのギャップが強くてエポック感がありました。お客さんは休みなく来客されていました。都市部に残る貴重な銭湯を澤田さんに案内していただきました。湯上がり後は銭湯で写真談義。こちらも湯上がりの為か熱くなってしまいました。和歌山在住の澤田さんとは銭湯で別れて帰路につきました。澤田さんありがとうございました!写真やるぞ。

いつもローライを下げている澤田さん。案内ありがとうございました!Nikon展示頑張ってください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です