ZENCAFEが美里にやってくる!

D3B_4542-140502-web-fin.jpg
日中と夜の気温差が激しくなってきましたね。風邪など引かぬようにご注意下さい。
朝晩まだまだ寒い美里からお知らせです。
いつも津市内で開催されているZENCAFE。今回は美里の古民家Hibicoreで5/22開催になりました。(19時開場、19時30分開始、1ドリンク付き¥500)
テーマは「セカイをキリトル 写真と演劇」
お話しをするのは第七劇場主宰演出家であり津あけぼの座芸術監督の鳴海康平氏と松原です。2人がセカイをそれぞれどう見るか、見えているのか、というテーマでお話しをします。鳴海さんは最近この美里町に移住してきたという経緯もありお互いが移住者ということになります。「まちとむら」それぞれの風景の見え方や感じ方の違いなどのお話しもできればな、と考えたりしています。
是非会場に足をお運び下さい。宜しくお願い致します。
参加申込はこちらから。
※ZENCAFEとは?(主催者HPより抜粋)
インターネットなどの拡がりで、多くの人々と瞬時に繋がり、情報も多く手に入れることが出来るようになりました。様々な価値観を持つ人々と実際に出会うこと、世代を超えた人々と話すこと、生ならではの情報を得るという経験はむしろ少なくなってきています。
 そこで様々な分野で活躍する方々をお招きし、その方のお話をきっかけにして、参加する方々が興味本位で「つどい」、そこから「話しあい」・「ききあう」・「やってみる」。そんな「場」を創出していきたい。そこから「つながり」と言ったものが生まれるかも知れません。トークテーマは壮大なモノから身近なコトまで、無駄なコトや、意味がないとコトを取り組みます。わたしとあなたが「たのしむ」コトを見いだすコトに生きるヒントは隠されているのかも知れません。
それが「ZENCAFE」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です