尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」トークライブ

尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」トークライブ尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」トークライブ

Photo:NisikawaYoshiyasu(gallery176)

昨日11月13日金曜日から大阪豊中服部天神gallery176で開催中 尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」の後半がはじまりました。
尾仲浩二さんと私の出会いは2007年の名古屋中京大C・スクエアでの企画展で初めて顔を合わせました。そのとき野村恵子さんと一緒に三重県津市美里町の私の家古民家Hibicoreに泊まっていただいたことがきっかけになります。以後お互いの写真展に足を運んだり運んでもらったりという時間を重ねさせてもらっています。尾仲さんは写真の本と作品の販売で生計を立てている私の知る人の中では数少ない人でもあります。そんな尾仲さんにgallery176での写真展を開催していただくのと併せて関連企画として先日11月7日土曜日閉廊後トークイベント「尾仲さんの旅と写真と本のお話」を行いました。当日イベントに参加された方々、176、及び街道の関係者の方々、そして尾仲さん、ありがとうございました。当日は参加人数を極力少なくして開催しました。トークの時間は45分程度と短い時間でしたが今回展示している「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」の作品が生まれた背景について伺ったあと、写真の道を進んだきっかけやCAMPのこと、30冊越で出版されている写真集、KAIDO BOOKS、ギャラリー街道の運営、海外での活動などこれまでの尾仲さんの写真活動全体について話しを聞かせてもらいました。そのあたりのことは今回の写真展がオープンした初日にgallery176に届いた尾仲さんの最新著作「マタタビ日記」をアーカイブ映像と共に読んでもらえるとより深く知ってもらえると思います。

 

尾仲浩二著「マタタビ日記」

尾仲さんの話しを伺いながら「写真家」という存在になることをもし望むならば、写真家という存在の近くにできるだけ居ることでその存在がやろうとしていること、やっていることを肌身で感じることがとても大切、重要、必須だということを十二分に感じさせてもらいました。やり続けていく実践時間の積み重ねのなかで生まれてくることが多々あるし時間経過の中で気づくことがあるということなのだ。自分が気づいたことで動いているかどうかでもある。50歳を過ぎた私もまだまだ揉まれないといけないな、ということを当日司会進行を担当しながら肝に銘じました。

当日のトークの様子はgallery 176の写真展会場、及びオンラインストアで尾仲さん関連本を購入して配信用アドレスを入手していただくと聞いていただけます。興味のある方は是非。

尾仲浩二写真集

〇写真展会場及びgallery176webサイトで販売している写真集等リスト

写真集「すこし色あせた旅」通常版:5,000円

写真集「すこし色あせた旅」限定版:手焼きプリント付き 22,000円

「マタタビ日記」1,500円

写真集「Faraway Boat 」5,700円

写真集「あの頃、新宿で」3,200円

写真集「フランスの犬」3,500円

写真集「Long time no see」2,200円

写真集「Neko wa Neko」2,800円

写真集「海町」5,000円

写真集「SHORT TRIP AGAIN」4,500円

写真集「EXTRA HARD」2,000円

写真集「OUTTAKES」2,000円

写真集「縦位置黒枠」2,500円

写真集「NOGATA 直方」2,500円

街道マガジン Vol. 4 800円

街道マガジン Vol. 5 800円

街道マガジン Vol. 6 500円

街道マガジン 増刊号 500円

ポスター「少し色あせた旅」1,000円

2021年カレンダー「旅メシ」500円

……………

尾仲浩二写真集購入特典1:11月7日(土)開催の トークイベント「尾仲さんの旅と写真と本のお話」|尾仲浩二写真展関連イベントのアーカイブ映像をご覧いただけるURLをお渡しします。

尾仲浩二写真集購入特典2:冊子「Go To」(カラー 34ページ、210x148mm)を1回の注文につき1冊同封します(購入特典2の冊子「Go To」の配布は、在庫が無くなり次第終了となります)

……………

*gallery 176 Online Store → https://gallery176.stores.jp

写真展は11月17日火曜日まで開催しています。14日15日は尾仲さんも在廊予定です。是非足をお運び下さい。

尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」gallery176

 

写真展開催情報
タイトル:「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」

作家名:尾仲 浩二

会場gallery 176(ギャラリー イナロク)

大阪府豊中市服部元町1-6-1/阪急宝塚線 服部天神駅(梅田から11分)下車 徒歩1分

会期

2020年11月6日(金)~11月17日(火)

休廊日

11月11日(水)、12日(木)

開廊時間

13:00~19:00

企画

gallery 176

〇gallery176で開催期間中大阪のgalleryソラリスさんで尾仲浩二さんのミニ写真展を開催しています。こちらも大阪に行かれたときは同時に楽しんでいただければと思います。(写真集などは176で是非ご購入お願いします、笑)

〇gallery176での写真展終了後は三重県津市美里町のgallery0369で11月20日(金)~で開催致します。

〇gallery176の同じ建物の1階にある G&S 根雨では現在ミーヨン写真展「Dol /Dang Jeju Island ―神々の島」を開催しています。こちらにも是非。

尾仲浩二写真展「すこし色あせた旅 Little Faded Trip」gallery176

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です