中川貴司写真展「BOY」 来場ありがとうございました。

写真家 中川貴司氏(撮影 松原豊)

大阪服部天神駅前にて「BOY」制作者写真家 中川貴司氏(撮影 松原豊)中川さんありがとう!

残暑お見舞い申し上げます。
8月13日まで大阪gallery176で開催していました中川貴司写真展「Boy」を無事終了することができました。たくさんの方に来場していただきありがとうございました。本展示開催までに2年の月日を必要としましたが、作者本人である中川氏にも喜んでいただけたようですので改めて開催して良かったと感じております。来場者の方々を含め、本展に関係していただいた方々に深くお礼申し上げます。
今回の写真展は私がgallery176の運営に携わったときから再開当時のメンバー山下豊さんや布垣さん(現メンバー)と中川さんのBOY写真展を是非開催してみたい、という話になり、それからこちらの意思を伝えたり、galleryを見に来てもらったり、作品を見せてもらったりなどのやりとりをしながら開催までに2年ほどの月日が流れていました。

私が20代の専門学校非常機講師を務めている時期に「BOY」の写真を見せてもらう機会がありそのときの印象が強くて脳裏にイメージが焼き付いている感じ。また学生の卒業制作の時に講評の時に「ちゃんと見てきちんと言葉にせんとあかんやろ。学生に伝わってないやろ。」と中川さんから叱咤されたことも記憶に残っている出来事です。(あれから私は写真を見て言葉にすることはできるようになったのだろうか。)

そんな中川さんの「BOY」のシリーズを写真集と共に写真展を開催できて本当に良かった。「いいものはいい。」改めて今回の展示写真を見ながら感じつかんだことです。また年月を経過することで見えてくる感じがかなり変化してくることも写真の面白いところだ、ということも見るときに大切な点なのだと気づかせてもらいました。

ありがとうございました。

gallery176ではこのあと台湾在住写真家2人の写真展が続きます。
8月16日~趙炳文写真展「文明新景觀|農村新景觀・農舍」

8月30日~許曉薇写真展「花之器 The Vessel that Blossoms」

また、それぞれの展覧会中にギャラリートークも開催されますので是非台湾写真家さんのお話を聞きに来ていただければと思います。(趙炳文さんのギャラリートークは終了しています。)

※2名の台湾写真家の展示は大阪176終了後三重のgallery0369で巡回展示となります。
・趙炳文写真展 「文明新景觀 New civilization landscape」 「農村新景觀・農舍 FARMHOUSE」 (2つのシリーズを展示)
9月6日金曜日から8日日曜日、9月13日金曜日から9月15日日曜日
・許曉薇写真展「花之器 The Vessel that Blossoms」
 9月20日金曜日から9月22日日曜日、9月27日金曜日から9月29日日曜日

今後ともgallery176を宜しくお願い致します。

中川貴司展 展示企画・構成担当 ( 松原 豊・gallery176/写真家)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です