NAGI写真家紹介”Monochrome”今回は「澤田勝行」さん

200905NAGI82号Monochrome澤田勝行

9月に入り大型台風の影響が気になる時期を迎えています。
今年は特に日本の南の海の水温が高い影響もあったりして暖かい海からの水蒸気をたっぷりと吸い込んむため大型、大勢力化しているということのようです。
台風10号警戒していきましょう。

三重県伊勢市の出版社月兎舎から発行されている大人のローカル誌NAGIという雑誌があります。(今年創刊20周年を迎えています。成人式を迎えた訳ですね。20年続くということは思いつきや流行や力業だけでは続かないと思ってます。三重で誇れる媒体の一つとして尊敬しているのです。)その雑誌で「Monochrome」という白黒写真で作品制作をしている写真家に私、松原がインタビューをしながら作品と白黒写真を選んだ必然などを紹介するコーナーを担当しています。最新号82号では関西和歌山県在住の写真家「澤田勝行」さんに登場をしてもらいました。

澤田さんとは京都で共通する知人の写真展で会いそこで共通する銭湯の話題で意気投合したことがきっかけで以後お付き合いをさせていただいています。そんなご縁もあり今回のインタビューは三重県の銭湯にご協力をいただいて銭湯の脱衣場で行わせてもらいました。旅と白黒写真をこよなく愛する澤田さんの写真に誌面で是非触れていただきたいと思います。

NAGIはAmazonでの購入はできませんので近くの本屋さんでの購入または予約、もしくは出版元の月兎舎のHPよりお申し込みください。
澤田さんインタビュー取材お付き合いありがとうございました。またお風呂いきましょう!

200905NAGI82号Monochrome澤田勝行取材風景200905NAGI82号Monochrome澤田勝行取材風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です