第40回 みえ高文祭

第40回みえ高文祭

第40回みえ高文祭写真部門審査担当しました。

昨日25日、三重県総合文化センターで開催している高校生フェスティバル、第40回みえ高文祭に行ってきました。目的は展示部門写真の審査。大きく写真を引き伸ばしたり出力した作品を展示パネルにして飾られています。その作品総数225点の力作をじっくりと見せてもらいながら審査させてもらいました。審査結果は会場にて見ていただければと思います。明日27日AMには表彰式と講評会で伺います。写真以外にもたくさんの部門の展示や発表があります。三重の高校生達による芸術文化を是非楽しんでもらいたいと思います。

三重の高校写真部では現在でも白黒フィルム+印画紙による作品制作を行っているところがあります。
デジタル出力とは別物として作品制作を続けて欲しいと感じます。三重美里のgallery0369で開催中の松井宏樹写真展 DOTO も白黒フィルム+印画紙で制作された作品を展示しています。29日まで作者在廊しておりますので、こちらにも是非足を運んでいただければと思います。

それでは秋の夜長、選んだ写真の講評コメントをまとめることとします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です