Local public bath “Sento”gallery176第2週休廊のお知らせ

Local public bath "Sento"第2週休廊案内

こんにちは。現在大阪豊中市のgallery176で開催している松原豊写真展 Local public bath “Sento”ですがCOVID-19新型コロナウイルス感染症感染者拡大と作者在住地三重県から他県への移動自粛を受けて第2週の展示を休みとしました。ギャラリーは12月7日(月)から17日(木)まで閉廊となります。18日以降についてはまた改めてお知らせ致します。以下の情報は変更後の開催予定日を記載しております。

会期:2020年12月4日(金)~12月20日(日) *通常と会期最終日の曜日が異なります
休廊日:12月7日(月)~17日(木) *通常と休廊日が異なります(金曜、土曜、日曜のみの開催)
開廊時間:13:00~19:00
企画:gallery 176 松原豊

ご迷惑をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします。気をつけて過ごしていきましょう。

Local public bath “Sento”写真展開催概要:
2020年7月にgallery 176の交流展としてTOTEM POLE PHOTO GALLERYで開催した松原豊写真展 2020 Local public bath “Sento”をgallery 176で開催します。

作品説明:
日本には独特の庶⺠文化「銭湯=公衆浴場」という場所が存在しています。私は在住地三重県(伊勢神宮や鈴鹿 サーキットのあるところです)に在る銭湯の記録撮影を続けています。施設と経営 者の高齢化などで減少の一途 をたどっている銭湯ですが、そこは男風呂、女風呂で壁面の絵柄が違っていることも多くデザインとしても面白く楽しい。また古い銭湯には使い続けられた場所特有の(例えば壁面に入ったひび割れたタイルのように)時間 経過や生活感を感じさせてくれる部分が多く残っていて施設固有の歴史が刻み込まれています。まもなく消え去ろうとしている日本庶⺠生活文化「銭湯」の姿を細密描写で記録した写真でお届けします。

撮影 4×5 inch大型カメラ、アナログフィルム使用 、一部デジタルカメラ使用
展示構成:20インチ×24インチ(額装)作品 20数点展示予定
制作年:2006-2020年

メディア:インクジェット出力プリント(プリント制作 Labo0369)

*詳細は以下のページをご覧ください。
https://176.photos/exhibitions/201204/ 

gallery1階のG&S根雨さんは通常営業されています。こちらも併せてお知らせしておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です