幻灯会2018冬「パリ」開催のお知らせ

パリ下町のおじさんたち

パリ下町/3人のおじさんたち

寒くなって参りました。11月もまもなく終わりますね。年の瀬が迫ってきます。今年は年賀状を何通出そうか?などと考えているうちに平成最後の年の瀬を迎えることになるようなきがします。

年の瀬で慌ただしくなる前にお知らせです。
冬といえば炬燵、蜜柑、そして幻灯会。
今年も12月22日20時から三重美里の劇場theatre-de-bellevilleにて開催いたします。
今回の上映作品は「パリ」演奏者には音楽家大岡英介、そして今回初参加のベースプレイヤーhidapassを迎えて2人の奏でる音楽がパリの写真映像に絡みます。今回は公演途中で印画紙にもやーんと浮き上がるパリの街の写真を劇場で見てもらえるようにセッティングしようと思います。初めての試みになります。楽しんでいただけるのではないかと思います。
開催詳細情報は下記にてご確認、ご予約宜しくお願いいたします。
暖かい服を着込んで是非ご参加くださいね。
(芸術監督から以前参加された方への伝達です。今回ストーブは消さないようにします、ご安心ください)
松原豊「幻灯会 2018 冬 パリ」
➤ 開演日時
12月22日(土)20:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前から
出演:松原豊・大岡英介・hidapass
上演時間:約45分
2016年からはじまった恒例企画「幻灯会」。写真家・松原豊の写真と、音楽家・大岡英介、そして今回「幻灯会」初参加のベースプレイヤー・hidapassの生演奏とのコラボレーション。プロジェクターで写し出されるパリの写真と響きあう音楽。異種間ライブセッション。パフォーマンス中に、白黒アナログプリントのライブ制作も予定。
公演終了後懇親会予定しています。
予約について
どうぞ宜しくお願いいたします。
風邪がはやっているようです。体調管理気をつけて過ごしてゆきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です