みえもんのお箸撮影

みえもん子ども箸200503

GWも明けましたね。いつもと違うGWを過ごされた方も多かったのだと思います。三重美里は爽やかな快晴です。明後日くらいから雨が降るそうです。そういう天気の移り変わりと季節の変化はほんとに日常感があふれているのですけどね。
在宅でできる仕事。商品の撮影がありました。久しぶりの撮影仕事。在宅でできる仕事なのでこの時期非常にありがたい撮影です。「みえもん」代表の大森さんからの依頼で三重県津市美杉の山で伐られた杉材で作られた製品、今回は子供用の箸の撮影でした。ちゃぶ台を用意してイメージなど数カットを撮影しました。

「みえもん」代表の大森さんとは随分長いお付き合いをさせてもらっていて、「みえもん」初回の立ち上げ時のカタログ撮影からのお付き合いです。(以前はこのような型録用イメージカット撮影させていただきました。)また大森さんは建築家でもあり、三重地元の木と自然素材をふんだんに使った家づくりをしている「大森建築設計室」代表でもあります。地元材を活かした家づくりをしている大森さんだから「みえもん」が生まれたのだというわけです。

みえもんFBサイトでは最近ケータリングをはじめた飲食店向けに「みえもん」の杉箸をバラで卸売りをはじめたとお知らせがありました。

FBサイトからテキスト抜粋すると
これまで素材にこだわって食の提供をされていたお店の皆さま
この時期、ケータリングを新たに始められた飲食店向けに、みえもんの杉箸をバラで卸販売始めます。
元々、ケータリングの使い捨て容器やプラスプーン、割箸がイヤでした。
みえもんの杉箸をケータリング食品と共にお持ち帰り頂けば、使用後、おうちで普段使いして貰えます。

勿論、店舗内飲食が再開してからも、使用後お持ち帰りでOK

杉箸は3種類、杉利休箸、杉黒芯箸大人用24cm、杉黒芯箸子供用16cm
どれか一種類でも何膳かずつ混合でもOK
お問合せは直接みえもんinfo@miemon.jpへどうぞ

ということですので興味のある方は是非お問い合わせしてみてください。

※近所にある津市芸濃町のカフェ「えんがわ」さんでこの杉箸をケータリングに導入されたようですね。

ほとんど美里の里山で引きこもっていますので撮影などのお仕事の依頼お待ちしております。

次回は写真関係ではないですがGW中に届いたecozoomという素晴らしい竈についてブログ書きたいと思います。(はっきりいって生活道具としてはまってます)

DM印刷こちらで出しています。

作業中に聞いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です