あまご到着。

200429古民家Hibicore玄関のツツジ

三重の里山良い天気です。在宅。玄関前のツツジも満開。(ツツジとサツキの違いはこのようですよ。)今日は水曜日、昭和の日で祝日ですね。外にほとんど出ないので曜日や日付の感覚をブログを書きながら気づく感じの日々が続いています。GW頃というのはこのツツジの開花でなんとなく気づく感じですね。
そんな本日クロネコ冷凍便で三重熊野の赤倉水産さんから「あまご」が到着しました。

三重県熊野市赤倉水産あまご三重県熊野市赤倉水産あまご

先日赤倉水産の中平さんから数日前にFBのお知らせで新型コロナウイルスによる影響で養殖されたアマゴの出荷、加工品の出荷が例年に比べ激減、
現在、養殖場には3万匹のあまごが出荷できずに泳いでいます。そこで、通常価格の50%近い価格で販売をおこないたいと思います。という記事を見つけました。(その記事はこちら)

中平さんには熊野の取材や個人で遊びに行くときに良くお世話になっています。一番最初にお世話になったときは三重県発行の「三重の里、いなか旅のすすめ」の第1回目制作のとき(おそらく2007年頃?)で伊勢市在住のデザイナー森本かおりさんと訪れた時が最初。近いところでは昨年写真家の北井さんとメディアディレクターの石井さんと熊野を巡る旅路の途中であまごの養殖場近くの民泊あかくらに一緒に泊めてもらいました。
(この中平さん私の写真集「村の記憶」にも出演してもらっているのはここだけの話、笑。)

三重県熊野市赤倉民泊あかくら
三重県熊野市赤倉民泊あかくら

民泊あかくらはこんなロケーションのところにあります。

2019年熊野市赤倉民泊あかくらにて北井さん、石井さん、中平さん

2019年民泊あかくら宿泊時、向かって左から石井さん、中平さん、北井さん

そんなご縁もあったりするので先日中平さんの育てるあまごを注文した次第。そしてそのあまごが本日到着。今夜の夕飯にいただこうと思います。

新型コロナウイルスの影響で先日ブログにも書かせてもらった三重県南伊勢町友栄水産の橋本さんのところの伊勢まだい、今回の中平さんの赤倉水産のところのあまご、大きな流通が止まった状態になったので今回の販売状況になったわけですが、次の時代(と勝手に呼ばせてもらいます)個人向けの販路が今まで以上に広がるような気がしました。勝手な思い込みかもしれませんが。

在宅用新設/本日のYouTube
鈴木麻弓さんのカメラと作品。/2B Channel

番外編

◎借りたら返さないと行けないですが三重県新型コロナウイルス感染症対応資金の情報です。こちらがリンク先

◎この休みに自分のドメイン探してみる。

◎プリンターでの出力より安くL判を注文してみる。
test用として使うのも一つの方法です。私使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です