gallery0369 イメージ写真

gallery0369

Exhibition

— 展示のご案内 —

2018 Project Photo Exhibition

谷杉 アキラ写真展「PIRKANOKA〜EZO」

2018.6.24 sun-30 sat, 
 
「PIRKANOKA〜EZO」 ⒸTanisugi Akira

gallery0369はじめての企画展は北海道函館市在住の写真家谷杉アキラ氏の「PIRKANOKA〜EZO」 写真展を開催します。三重熊野出身の写真師「田本研造」の写真館を継承していて三重とも繋がりがあります。写真展では氏が北海道本来の神秘的な風景を写真にとらえ美しい言葉(アイヌ語と日本語)を添えて保存性の優れた日本古来の伝統紙である和紙で写真にしました。その写真を展示致します。PIRKANOKA(アイヌ語で美しい・形という意味)写真と言葉をつなぎ合わせながら古来から現代まで続いている遙かな風景作品の数々に会いに来ていただければと思います。
今回の展示が実現した背景にはgallery0369オーナーである松原が写真集「村の記憶」を発刊したときに氏からのコンタクトを受け取ったことがきっかけで双方のやりとりがはじまり、時間を経て今回の写真展実現に到りました。
※谷杉アキラ「PIRKANOKA〜EZO」写真展は 北海道庁が推進する「北海道150年みらい事業」に認定登録されています

開催期間/ 2018.6.24  (sun)〜30(sat)  開館時間 /13:00〜19:00  作者在廊日ー6.24(sun)〜6.26(tue) 
写真集 「PIRKANOKA」会場で販売致します(サイン付、残希少)
写真展詳細情報(プレスリリース)準備中
関連イベント 
6.24(sun) 19:00〜 オープニングgalleryトーク 谷杉アキラ×松原豊(約60分)  参加費¥1,000(お茶付き) ※要予約 予約申込はこちらから 。またはメールアドレス info@matsubara-yutaka.com まで。( トーク終了後ささやかなオープニングパーティーを開催します)
6.26(tue) 19:00〜 谷杉アキラに写真を見てもらおう  参加費¥2,000(お茶付き) 参加者が用意した1人1テーマ10〜30枚ほどの作品を持参、谷杉アキラ氏による作品講評をおこないます。※要予約 ※要予約 予約申込はこちらから。 またはメールアドレス info@matsubara-yutaka.com まで。  開催場所 gallery0369隣の古民家Hibicoreにて開催。なお講評会の見学については可能ですが¥1,000(お茶付き)とさせていただきます。
イベント開催時の駐車場については近所の劇場 Théâtre de Belleville さんの駐車場に駐めて下さい。(駐車場所在地 - 514-2113 三重県津市美里町三郷2104)

Concept

— ギャラリーについて —

gallery0369は、三重県津市美里町で写真家 松原豊が運営する写真専門ギャラリーです。
事務所の一角を友人M氏の協力を得て改装し、2016年12月に写真を見つめ続ける空間としてスタートします。
 gallery0369の“0”は「無限」「リセット」「始まり」という意味があり、“369”はギャラリーの所在地の番地です。
この土地、この場所で“0”から始まる空間としての意を込めて【galery0369】と名付けました。
写真展示は、春夏秋冬の年4回開催する予定です。2018年からは企画展も年数回の予定で開催致します。

Access

— ギャラリーへのアクセス —

gallery0369 外観

所在地/三重県津市美里町三郷369
    (古民家Hibicore 内)
連絡先/059-279-3703(展覧会開催時)
開催日時/展覧会案内を参照して下さい。
 
■お車でお越しの方
伊勢自動車道 津I.C.より国道163号を伊賀方面へ20分

■電車・バスでお越しの方
近鉄 津新町駅より三交バス【平木行き】に乗車。
「栗原」で降車、徒歩3分

Contact

— お問い合わせ —

gallery0369や展示についてのお問い合わせ、取材の申し込みはメールにて承っております。