kalas32号 振らない賽子

昨日kalas最新号32号 振らない賽子(kalasbooks)¥620(税込)が届きました。
津の街をぷらぷらと歩きながら撮影している「界隈」という写真連載をさせていただいています。また私が表紙を1号から撮影担当していたりします。

巻末にバックナンバーが掲載されています。こんな感じで並べるといろいろな顔があって面白いな、と感じるのは撮影者の私だけ?(笑)。もう会うことの出来ない場所もあったりしますね。時間を蓄積させることでしか見えてこないこともあるもんだと改めて感じます。興味のあるバックナンバーは是非kalasbooksさんのHPで確認をしてみてくださいね。
最新号32号特集「振らない賽子」本屋さんで是非手にとってご一読、ご購入お願い致します。

第2週目に入った三重美里のgallery0369で開催中の写真展「郷」sato。写真展開催中は併設する古民家Hibicoreでカフェも楽しんでいただけます。昨日から私が制作に関わってきた本なども並べて購入していただけるようにセットしました。ポストカードなども並べてありますのでそちらも是非お楽しみいただければと思います。

他にもストックしてある分を並べておこうと思います。

今日はこれからこども森の写真教室です。写真好学研究所研究員数名にお手伝いしてもらいながら子供達に写真のおもしろさを伝えていこうと思います。少し天気が心配だなあ…
お昼過ぎまでの講座ですので講座終了後「郷」展会場に戻ります。
gallery0369は13時〜オープンになります。三重美里に是非足をお運び下さいね。

それでは良き日曜日をお過ごしください!

※津市内戸別配布のフリーパーパー「津ぅぴーす」最新号8月号の巻頭特集で松原が出演しています。pdfでもご覧いただけるようですのでお時間ありましたらご一読いただければと思います!リンク先はこちら

 

鶴崎燃2017年日本写真協会新人賞受賞記念@名古屋

NVA写真学科学科長の鶴崎燃さんの2017年日本写真協会新人賞受賞記念パーティーが先日名古屋で行われました。(後援ー安達学園グループ、名古屋地区校友会)

会場には写真業界関係者、出版広告業界、学校関係者、卒業生達…などの人達が多数参加して鶴崎さんの受賞をお祝いしました。(数十年ぶりに会う卒業生にも会ったりして、いろんな活躍話も聞かせてもらったりもしました、こういうときに学校という場所のありがたさを感じたりもしました。)同じ専門学校の卒業生であり、現在の学科長でもある鶴崎さんの長く続けてきた作業がきちんとした評価されるのはとても嬉しいです。

中川校長の挨拶
著作「海を渡って」紹介
土屋先輩、挨拶は緊張気味でした(笑)
花束贈呈
カメラ目線。
ご参加ありがとうございます。
プロジェクターによる作品解説
棲のみなさんと本を交えて記念写真
同級生から高級な筆記用具のプレゼント。
土屋先輩飲みましたね–(笑)
鶴崎さんとJPS会員での記念写真
名古屋のホテルから夕景

パーティー後はせっかく集まった皆さんと一献交えたかったのですが翌日早朝から伊勢での撮影があったため三重に戻りました。

改めて鶴崎さん改めて受賞おめでとうございます。

こちらも三重で開催中の写真展2週目を頑張って行きたいと思います。

※ 鶴崎さんの写真集「海を渡って」について
https://www.shashasha.co/jp/book/umi-o-watatte-crossing-the-sea

MPAD2017広報用撮影はじまりました!

昨日から2011年から毎年秋に三重県で開催しているMPAD(おいしくてあたらしい 料理と演劇のたのしみかた)のチラシやポスター、web配信などの広報用撮影が始まりました。※昨年2016年のMPADのwebページはこちら

写真は昨日ロケ撮影を行わせてもらった津の老舗洋食店中津軒の中田シェフ、M-PADディレクター津あけぼの座の油田さん、MPAD初回からずっとデザインを担当している橋本デザイン室の橋本さん、の3人で撮影合間に軽く雑談してるところ。

さて、今年はどんな料理と演目が登場するのでしょうか?情報公開まであと少しお待ち下さいね!!

本日も昨日の続きの撮影に行って来ます。

 

NVA前期実習授業で銭湯に行く!

暦では大暑。梅雨明けしたというのに梅雨空のような曇り空が続く三重美里町です。
昨日は非常勤講師をしている専門学校名古屋ビジュアルアーツ、担当している写真学科2年生前期最終授業で映像と写真の実習授業を、ご縁があって名古屋市東区平田町にある平田温泉(へいでんおんせん)さんで行わせてもらいました。(平田温泉さん長い時間撮影御協力ありがとうございました!)

先ずはご挨拶ののち、平田温泉4代目女将の「銭湯、公衆浴場の役割」などのお話を聞きます。

映像班は田中先生の指導で実践撮影。前期授業で覚えたことを現場で実際にやってみました。

写真班は平田温泉のご主人のポートレートを撮影してみる。普段はあまり使わない?ハスキー三脚でがっつり固定して撮影。仕上がりは普段と多少変化したかな?結果が楽しみ。

銭湯待合でランチタイム(笑)

平田温泉4代目女将の熱弁を聴く。

暑い暑いと言いながら外ロケ続行。汗が滲む。夏の男(笑)

実習授業終了後、時間のある数名は銭湯入浴体験をしてさっぱりしました。もちろん私も(笑)

平田温泉のご夫妻、田中先生、そして実習に参加した2年生、お疲れさまでした!2年生は学生生活最後の夏!有意義に過ごしてくださいね。

今回「平田温泉」さんで撮影させていただいた映像と写真は、夏休み明けてから編集作業に入り短い短い短いショート平田温泉紹介作品として公開予定。また見ていただけいるようになりましたらお知らせ致します。

 

「gallery0369」夏の写真展はじまりました!

梅雨明け宣言が出された東海地方。蒸してます。
そんな多湿な空気が肌身を包む日々ですが、三重美里にある写真専門ギャラリー「gallery0369」では夏の写真展が昨日から始まりました。2017夏の展示は松原 豊写真展「郷」sato。松原が母親の郷里を撮影した写真展になります。2003年前後数年の撮影でちょうど祖父が亡くなる前後あたりに祖父が営んでいた雑貨屋とその近所を撮影した写真になります。→写真展詳細情報はこちらになります。
今回は写真展開催期間中の限定になりますが併設する古民家Hibicoreでcafeを写真展開催期間中だけになりますが営業致します。写真展をみたあとに古民家cafeでゆったりまったりお過ごし下さい。(下の写真は今回のcafe担当の猪野さん。猪野さんお世話になります!)古民家Hibicoreでは昨日猪野さんの提案で松原のポストカードを並べて販売することにしました。写真展示とは異なる内容ですがこちらもお楽しみいただけます。お気に入りがあれば是非ご購入下さいね!(猪野さんのポストカードも並んでいるかもしれませんよ)そんな三重県津市美里町夏の里山風景を見がてら足をお運びくださいね!
また現在三重県立美術館ではとても話題になっているテオ・ヤンセン展も開催されてます。私は未だ足を運んでいませんがとても面白い展示です。是非三重におこし下さいね。里山からのお知らせでした。

今回古民家Hibicoreでcafeを担当してくれている写真好学研究所研究生の猪野さん。初日お疲れさまでした。お世話になります。