竃の会

ちょっと遅いですが日曜日「竃の会」に足を運んできました。四日市にあって新しく立ち上がる「四日市まちかど博物館」にもなる予定。薪で炊いたご飯がうまいので参加させてもらいました。
古い家を最低限の修繕でなんとか維持しています。庭にあった朽ちた木材を片付けていると「でましたあー!!」カブトムシの幼虫。うじゃうじゃ。写真のとおりです。安全な場所に移動して冬を越してもらうことにしました。(ここはいつ来ても四日市とは思えない)あとは実がなりまくった柿を採りました。こちらもぎょーさん採れましたよ。(ちなみに渋柿ですが)
冬を前にいろんな収穫がありますなあ。

湯の山温泉

曇りの中湯の山温泉行きでした。紅葉はゆっくりと降りてきていました。道路が通行止めで初めて通るぐねぐね道で通行止めを迂回しながら湯の山入りです。迂回路は交互通行です。その道路工事もそろそろ終わるとの地元情報でした。迂回路の休日の渋滞は交互通行の影響からガードマンに「罵声」浴びさせる程ひどいものだったようですがこれでいつもの流れ方になると改善されるのでしょう。
足を運ばれる方は道路情報で確認してみて下さいな。残念ながら温泉は入らずに事務所に戻りました。また足運ぼ!