白黒銀塩写真撮影基礎講座開催しました

今年もあと少し、あっという間の一年でした。皆さんの一年はいかがでしたか?

先週12月17日日曜日三重県津市美里町で写真好学研究所公開講座を今回KIPプロジェクトさんとコラボレーションして白黒銀塩写真撮影基礎講座を開催しました。
午前中撮影基礎講座と白黒フィルムで撮影、午後から午前中に撮影した白黒フィルムを現像処理を行う講座でした。

移住して12年を経てようやく三重美里で開催できた白黒フィルム現像講座@gallery0369
現像参加者はこのステンレスリールにフィルムを苦労して巻きました。

午前中の講座は古民家Hibicoreで光を扱う写真のシステムを大判カメラを使いながら説明。そのあと実際に一眼レフカメラに白黒フィルムを入れて実際に撮影。モニターで確認できない撮影に緊張が走りました。

移住して十数年、頭には描いていたのですがなかなか実現出来なかった今回の講座。リール巻きなど慣れない部分で苦労したりしましたが、現像処理を終えたフィルムを確認するときのドキドキ感は何者にも変えられないと思います。年に数回は今回のような講座を開催していこうと思います。開催時期など興味ありましたらメッセージいただければと思います。

講座最後にはみんなで記念写真。

参加された皆さんお疲れさまでした。
次回はいよいよ自分の白黒ネガからのプリント作業です。

※KIPの稲垣さん、アシスタントを務めてくれた山羽君ありがとうございました。

ブログ更新も年内はこれが最後になります。みなさん、良いお年をお迎え下さいませ。

matsubara-yutaka
三重県津市美里町在住の写真家 松原 豊です。 企業広報誌、雑誌、広告写真などの撮影業務と併せて 地元三重県の村や町の風景、人などの撮影を積極的に行っています。 gallery0369オーナー 写真好学研究所所長 公益社団法人日本写真家協会会員 専門学校名古屋ビジュアルアーツ写真学科講師 gallery176運営メンバー 三重、写真、松原 豊で検索して見て下さいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です