ハービー・山口さん@gallery176


先日名古屋ビジュアルアーツの授業を終えたあと三重の写真仲間「M」と亀山で待ち合わせていざ大阪豊中服部天神176galleryへ。
今回の大阪行きは11月23日まで開催中の石田榮さんの写真展「はたらくことは生きることー昭和30年前後の高知」を見るため、そしてgalleryに写真家のハービー・山口さんがお見えになるよ!とのことでしたので、いざ大阪へ向かいました。
昭和30年代に撮影されたフィルム達から銀塩写真プリントされた今回の作品達。
デジタルデータプリントとは違う柔らかな質感が生き生きとしながら働く人達を丁寧に描写しています。
古いフィルムから印画紙プリントを制作するときに注意された点なども会場では聞くこともできます。
是非会場に足をお運びくださいね!
今回の展示を担当しているニッコール倶楽部の宮崎さんともお会いさせていただき、作者である石田さんのことや展示のお話しを聞かせてもらっている間にハービー・山口さん到着。
その時の様子などは176のFBページを参照していただければと思います。

(会場に置かせてもらっているgalleryメンバーの写真集も見ていただきました。私の写真集「村の記憶」も!)
展示を見ていただいたあとはgallery近所の服部天神(足の神様)経由で居酒屋へ。(服部天神は魅力的な居酒屋がかなりあります!)
ハービー・山口さんのミュージシャンの方々を撮影された時のことなどいろいろ聞かせていただきました。
特にトラックの運転手のお話しはほんとに身に染みたなあ…。176オーナーのトモナガさんは感際だって思わず涙、涙…
居酒屋で出会ったすてきなご夫婦をハービー・山口さん撮影されて、そのシーンを私が撮影したりしながら本日の居酒屋学習会(笑!)は終わりとなりました。
次回12月に開催される写真家本山周平氏とのトークの時は前日入りしてこのお店で飲もうかな?(笑)

今日も私の住んでいる三重県津市では津ぅのドまんなかバル@津市大門平野さんの盆栽講座などいろいろなイベントがありますね。
※実は大門バルのポスター松原が撮影しました。ポスター隅っこの小さなクレジット探してみてくださいね!(笑)
楽しみましょう!その前にお仕事も仕上げないと((;゜ロ゜)!
よき週末をお過ごしください。

1件のコメント

  1. いや~本当にその場に同席出来て幸せでした。本当に心にしみる言葉の数々、頭から離れませんね~!
    それにしても地道の往復珍道中もいい思い出です、懐かしい所を通ることが出来てよかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です