4月21日「台湾」展@gallery0369

三重美里gallery0369で開催中の「台湾」写真展に昨日は遠方から写真家の田山湖雪さんが旅の途中に三重で野菜作りをしている村木さんと一緒にふらりと立ち寄ってくれました。田山さんは以前三重県伊勢市にある「月兎舎」で働いていたこともあったり、東京造形大学出身なので写真家の中里和人先生から紹介されたりしたご縁での繋がり。数年ぶりに再会できました。立ち寄ってくれて嬉しかったなあ。ちょうどほぼ同じタイミングで大阪の0369常連客の一人gallery176のメンバー早川さんも大阪から来場していただきました。早川さんは5月にgallery176での展示があるのでその案内などを持ってきてくれました。早川さんはその後津市大門の「すみす」に立ち寄り、田山さんは美里に1泊して翌日次の目的地に旅立って行きました。
(下の記念写真で3人が手にしている青いチラシは幻灯会2018春「熊野」の案内。5月12日20時〜三重美里の劇場Théâtre de Bellevilleで開催致します。案内ページはこちらでご覧いただけます

他にも会場に足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。
本日台湾展最終日。松原在廊しております。お時間ありましたら是非お越し下さい。

大阪写真展巡り

gallery176での会議を終えた翌日大阪で写真展巡りでした。
ソール・ライター展@伊丹市立美術館。平日にもかかわらず沢山のかたが観覧してました。(gallery176も参加する関連企画もあります。)

そのあとビジュアルアーツギャラリーに小野啓さんが地下アイドルを撮影した「暗闇から手を伸ばせ」を拝見。50oldの私には地下アイドルの存在についてもちろん詳しくないのですが、異様な「熱」のようなものが存在することはしっかり伝わってきました。同タイトルの写真集も会場に置いてあるので同時に読ませてもらうとより深く入り込めると思います。(テキストをじっくり読ませてもらうと良いかと思います)写真撮影OKでしたので記録撮影。大阪校の村中校長、写真学科浦芝学科長、以前名古屋に見えた細谷さんにもお会いできました。(授業中の北井孝博先生にもお会いしました)

最後はキャノンギャラリー梅田の千賀英俊「空蝉」展へ。名古屋会場、梅田会場と2つ拝見しましたが会場によって写真から受け取る印象が多少違う点、今回のシリーズで感じた印象などを伝えました。閉廊後、難波界隈のお店で写真談義。ふらりと入った店でしたが料理美味しくなかなか良い店でした。難波(というか日本橋)最後は末広湯(この銭湯朝風呂もやっているようです、一度朝行きたい)でひとっ風呂。さっぱりして三重に戻りました。

※gallery176から預かったソールライター展の案内もgallery0369に掲示しました。
大阪楽しませてもらいました。ソールライター展はもう一度足を運んで見たいです。
↓写真@大阪にて↓

写真展「青森」@名古屋、4月16日無事終了

先週からHCLフォトギャラリー名古屋で開催していた写真展「青森」4月16日無事終えることができました。ご来場いただいた方々ありがとうございました。今回展示した写真は夏の青森でしたが冬のバージョンをまた機会をつくってお見せできれえばと思います。(アイスバーンの下り坂で車が回転して雪の壁に激突したことを思い出しました…)

昨日は京都吉冨に作品搬出にgallery176のメンバーと行って来ました。よしとみフォトフェスティバル担当者の村上さんと手を上げて記念写真。吉冨の皆さんお世話になりました!

その後村上さんを交えてゆったりゆったりランチタイム、いろいろ話すことがあってランチタイム3時間近く経過してました。

その後176西川さんの新車!で大阪へ。

宿泊する大阪庄内にある本日の宿泊地「ホステルトキヨ」にチェックイン後、今、いろいろ話題になっている森友学園「瑞穂の國記念小學院」の建物の横を通ってひとっ風呂@極楽温泉でさっぱりして大阪服部天神gallery176の会議へと向かいました。ギャラリー運営方針など話をしました。こちらも話すことが沢山あって日付変更線近くまで呑みながらの話し合いでした。

今日はソールライター展@伊丹市美術館ビジュアルアーツギャラリー写真展 vol.188 小野啓「暗闇から手をのばせ」、キャノンギャラリー「空蝉」で千賀さんに会いに行こうと思います。天気も良いので大阪巡り楽しみます。

gallery176では現在新納翔写真集刊行記念展「PEELING CITY 都市を剥ぐ」を開催しています。(木曜日、本日は休廊)4月21日には路上スナップ撮影会が開催されます。こちらも是非ご参加下さい。

お知らせ
gallery0369@三重美里では松原豊写真展「台湾」が明日から3日間最終週を迎えます。3日間とも作者在廊します。こちらにも是非足をお運びいただければと思います。

今年度gallery0369は数本企画展を行います。そのあたり決まり次第お知らせさせていただきます。

本日も良い日でありますように。

写真展「台湾」開催してます@gallery0369

在住地、三重美里の里山も新緑色に包まれる美しい季節を迎えています。
その里山にあるgallery0369で先週から松原豊写真展「台湾」を開催しています。2017年と2018年の1月に台湾に行った時に台北市と花蓮市を撮影した写真を展示しています。展示をはじめてから「少しボリューム感が足りないな」と感じたのでgallery正面の展示を大きくすることと点数を増加させて「街」の空気感を少し濃密に感じてもらえるように再構成しました。(再構成時はgallery展示のDMやポスターなどのデザインをお願いしている橋本さんに撮影仕事完了後お手伝いしていただきました。橋本さん深夜にもかかわらずありがとうございました。)本日14日、明日15日は松原が在廊しています。里山のgalleryに是非足をお運び下さいね。

このところ三重や愛知を仕事でウロウロしています。その途中で念願の銭湯訪問@龍城温泉に行ったり、NVA卒業生で写真学科の前学科長の千賀さんのところに暗室を見に行かせてもらうのと「呑む」為に足を運びました。深夜までそれぞれの写真活動のことなどじっくりと話をさせてもらいました。その千賀さんの写真展が来週から大阪キャノンgalleryで開催です。千賀英俊写真展「空蝉」


龍城温泉@愛知岡崎市

渥美半島2018
千賀英俊さん在住地近所にて 2018

帰路は伊勢湾フェリーに久しぶりに乗船。鳥羽までの短い船旅を楽しませてもらいました。晴天で爽やかーでした。

次の月曜日からNVA写真学科の授業がはじまります。この週末の時間を使って準備することとします。

「お知らせ」

連載「界隈」を掲載しているkalas最新号34号発刊されています。
galleryでも最新号などご覧いただけます。

名古屋伏見にあるHCLフォトギャラリー名古屋で「青森」展開催中。4月16日まで(日曜休み、最終日13時迄)

「幻灯会」2018春は5月12日開催。絶賛予約受付中!

運営にかかわっているgallery176@大阪服部天神の写真展情報はこちら。

花粉症の鼻水とは未だしばらくお付き合いとなりそうです。気温の温度差が激しい季節、風邪など引かぬように過ごしましょう。良き週末をお過ごしください。

 

 

幻灯会2018春の打合せ

昨日日曜日の夜は近所の劇場Théâtre de Bellevilleで年2回開催している写真映像に生演奏を重ねるライブパフォーマンス「幻灯会2018春」の打合せでした。

↓ここで幻灯会の説明を広報資料から抜粋でお伝え↓
2016年からはじまった恒例企画「幻灯会」。写真家・松原豊の写真と、シンガーソングライター・FOUR LEAF SOUND/村林友子、今回「幻灯会」初参加の音楽家・宮嶋哉行の生演奏とのコラボレーション。プロジェクターで写し出される写真と響きあう音楽。異種間ライブセッション。芸術監督として第七劇場の鳴海康平を迎えての開催となります。(広報資料より抜粋)

今回春の幻灯会の上映写真は「熊野」松原が2005年あたりから2018年の冬まで撮影してきた「熊野」の風景などの写真に生音が絡んだ幻灯会になります。(カメラの移り変わりで辿ると2005年ころのNikon D100/600万画素〜現在のNikon D800/3630万画素/このカメラも随分古いか…/になります)

2018年の春は5月12日土曜日20時〜開催。(本日12日〜予約開始になります。御予約はこちらから)春の里山での劇場の夜、「幻灯会」に是非足をお運び下さい。関係者一同お待ちしております。

過去の幻灯会(YouTube)
幻灯会2016春(初回)
幻灯会2016冬EURASIA

※写真は熊野@七里御浜(2016)