2018JPS展名古屋展搬入完了本日初日!

関西の方々ご無事でしょうか。昨日の地震時私は移動中の電車の中でした緊急警報受信のち直ぐに「ぐらり」と揺れました。関西方面の知人の無事が確認できて少し安堵しているところです。各方面の少しでも早い復旧を祈ります。

昨日はJPS展名古屋展の作品搬入でした。地震の影響から東京からの関係者の到着が遅れたものの無事に搬入を終えるこができました。最初の写真は最終展示チェックを終えてのスタッフ集合写真。(展示搬入スタッフの多さが凄いです!)展示関係フレームマンスタッフの皆様、名古屋展JPS展関係者の皆様お疲れさまでした。2018年JPS展名古屋展は本日19日より今年は大曽根にある市民ギャラリー矢田にて開催です。是非足をお運び下さい。関係者一同お待ちしております。

追記
6月19日のNHKお昼のNEWSでお知らせしていただきました。
NEWSはこちらでご覧いただけます。

(昨日搬入完了後は東京〜の大津さん鷹羽さん、名古屋の中川先輩と軽く慰労会となりました。お疲れさまでした)

 

 

 

 

 

 

第43回2018年JPS展名古屋展来週開催!!

http://www.jps.gr.jp/2018jpsten_session/

梅雨の晴れ間が続きましたが雨降りに戻りました@三重美里、少し肌寒いくらいですね。

お知らせです!

今回で43回を迎える2018JPS展が名古屋にやってきます。今年は耐震工事の関係で開催会場をナゴヤドーム近くの名古屋市民ギャラリー矢田に移して開催します。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1〜3展示室
会期:2018年6月19日(火)〜6月24日(日)
時間:9:30〜19:00(最終日は17:00閉館)
※2018JPS展は入場有料となります(一般¥700、学生¥400、高校生以下無料、65歳以上無料)

展覧会にあわせて会期中6月23日には入賞入選作品の講評会と講演会が行われます。
6月23日の講評会と講演会はなんと!入場無料!となります。
詳細情報は以下になります。

作品講評会
日時:6月23日(土)13:00〜13:50
会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス DSホール

・講演会
第43回 2018 JPS展講演会「写真の著作権がわかれば肖像権なんか怖くない!」
日時:6月23日(土)14:00〜15:30
会場:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス DSホール
テーマ:「写真の著作権がわかれば肖像権なんか怖くない!」
講師:
佐々木広人(『アサヒカメラ』編集長)
近藤美智子(弁護士、虎ノ門総合法律事務所)
加藤雅昭(JPS著作権担当理事、日本写真著作権協会理事)
定員:250名(無料、申込不要、先着順)

講演会関連紹介サイト
AERAdot.
朝日新聞出版
紹介ページ
名古屋展副委員長三澤さんブログ
写好研研究生桝屋さんブログ

SNSなどの普及により様々な場所で話題に上がってくる著作権、肖像権について、その話題に関わる3名が写真撮影時に注意したい点、発表時に意識しておきたい点などについて実例写真を見ながら実践的に論じます。仕事、作品制作共にとても参考になります。是非会場に足をお運び下さい。
シェアなどして是非多数の方にお知らせいただければと思います!
名古屋展のあとは京都にて開催になります。

お知らせでした!

幻灯会2018春「熊野」来場感謝!

今朝の向かいの劇場Théâtre de Belleville/画面真ん中の右の樹木の裏が劇場
幻灯会2018春「熊野」@Théâtre de Belleville/今回はここから上映画像オペ
幻灯会2018春「熊野」@Théâtre de Belleville/満席御礼

昨日は幻灯会2018春「熊野」@Théâtre de Belleville本番、予想を遥かに超える来場者、遠距離近距離含め沢山の方に足を運んでいただき誠にありがとうございました。

今回幻灯会初参加宮嶋哉行さんのバイオリンの弦をこするアンプラグドな響き、FOUR LEAF SOUND村林さんの柔らかくグルーブする音と声、そしてその2人の奏でる世界に劇場の大画面で入り込む私の熊野写真、それらが混じり合ってその場でしかできない世界観を作り上げることが実現出来ました。(お二人の演奏家、リハーサルを含めて何回もお付き合いありがとうございました。)
また、家から国道を挟んで見える劇場Théâtre de Belleville。この場所がなかったら大画面での上映をする幻灯会が誕生していなかった。そしてこの人がいなかったら幻灯会の世界観は作れなかったのでしょう、第七劇場芸術監督の鳴海康平氏に改めてお礼申し上げます。

告知の部分では5月8日FM三重の山上さん出演の番組「Ready」で丁寧に紹介していただきました。(この番組radikoであと2日間ほどは聞けるようです。8時10分過ぎあたりで聞けます)

ポスター、フライヤーの設置協力していただいた様々な方々、場所にもこの場所を借りて感謝をお伝えします

好評だったフライヤー、ポスター制作はいつもお世話になっている橋本純司さん、記録映像担当は山羽宏樹さん、第七劇場の三浦さん(すばらしい駐車場ワーク)
ありがとうございました。

教え子も駆けつけてくれたので幻灯会終了後gallery0369を案内がてら今回の幻灯会の印象などを聞いたり質問に答えたりしました。その後少し呑むとあっという間に急激な眠気に襲われて撃沈しました。

今回は幻灯会の案内フライヤーに使った七里御浜の写真を額装して会場に飾りました。今後幻灯会Seriesのコレクションとして初回分から制作予定。(gallery0369で保管していますのでgallery開館時に申し出てもらえればお見せできます)

いろいろと
取り急ぎお礼まで。感謝。
(出演した人達で記念写真撮影するのを忘れてしまいました…)

幻灯会2018春「熊野」@Théâtre de Belleville/最初の青い画像のポジ画像

一夜明けて本日は愛知に向かいます!その後三重に。みなさま、お仕事頑張りましょう(笑)

GW最終日5月6日白黒フィルム撮影基礎講座開催

ゴールデンウイークに入っていますがいかがお過ごしですか?
写真好学研究所から公開講座のお知らせです。

写真好学研究所@三重県津市美里町ではゴールデンウィークの最終日5月6日に写真好学研究所公開講座として白黒フィルム撮影基礎講座と講評会を開催します。(場所は三重県津市美里町にある古民家Hibicoreになります)
午前は撮影基礎講座、午後からはフィルム現像の基礎、夕方からは写真講評会。
いずれの講座も写真家千賀英俊さんをお迎えして開催します。
講座内容と申込先などはリンク先にてご確認下さい。
①公開講座「白黒撮影基礎講座」
②公開講座「 千賀英俊さんによる写真講評会」
ご興味ある方は是非お申し込み下さい。
5月12日三重美里の劇場Théâtre de Bellevilleで開催する「幻灯会」2018夏/熊野
こちらも好評予約受付中です。
松原からのお知らせでした。良きゴールデンウィークになりますように。

4月21日「台湾」展@gallery0369

三重美里gallery0369で開催中の「台湾」写真展に昨日は遠方から写真家の田山湖雪さんが旅の途中に三重で野菜作りをしている村木さんと一緒にふらりと立ち寄ってくれました。田山さんは以前三重県伊勢市にある「月兎舎」で働いていたこともあったり、東京造形大学出身なので写真家の中里和人先生から紹介されたりしたご縁での繋がり。数年ぶりに再会できました。立ち寄ってくれて嬉しかったなあ。ちょうどほぼ同じタイミングで大阪の0369常連客の一人gallery176のメンバー早川さんも大阪から来場していただきました。早川さんは5月にgallery176での展示があるのでその案内などを持ってきてくれました。早川さんはその後津市大門の「すみす」に立ち寄り、田山さんは美里に1泊して翌日次の目的地に旅立って行きました。
(下の記念写真で3人が手にしている青いチラシは幻灯会2018春「熊野」の案内。5月12日20時〜三重美里の劇場Théâtre de Bellevilleで開催致します。案内ページはこちらでご覧いただけます

他にも会場に足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。
本日台湾展最終日。松原在廊しております。お時間ありましたら是非お越し下さい。